火憐ちゃんが昨日来てから、隔離生活を強いていたのですが、
やっぱりさすが苫小牧。
夏といっても夜は冷え込むし。
あんなに弱ってしまってる身体には相当堪えるのではないかということで、

はるさんとも相談をして、回復してきたたまちゃんを退院させて火憐ちゃんの集中ケアに切り替えることにしました。

今日は朝から私の体調が優れず、朝一に連れて行くはずがお昼ごろになってしまいました(‐ω‐;;)
シェルターでは同室の「のぞみちゃん」に迎えてもらえて嬉しそうでした。
たまちゃんは、暦ちゃんが居なくなってからちょっと寂しそうだったんだよね。

シェルターたまえ

「たまえ、のぞみちゃんに会えて嬉しいヽ(*´∀`)ノ 」
良かったね、たまちゃん。
でも、病み上がりなんだからあまり無理しないでお薬もちゃんと飲むんだよ。

シェルターたまえ2
(左 たまえちゃん  右 のぞみちゃん)

シェルターのお世話をしてくださってるボランティアの皆様、
たまちゃんと暦ちゃんのことをどうぞよろしくお願いします。

猫ちゃん達のことを気にかけて下さってる方がおりましたら是非お世話のお手伝いをして頂けませんか?
全頭のトイレのお掃除、ご飯の用意、食器洗いなどなど。
一日の仕事量が沢山なのに、人手が足りていないようです。
私も、なかなか時間が取れてない状況で、本当に申し訳ないと思ってます。
「一時間ぐらいなら。。。」と思って下さったなら、ぜひこちらからお問い合わせ下さい。
よろしくお願いします。

そして、今日の暦ちゃんは相変わらずでした。

シェルター暦

良くもなく、悪くもなく・・・でしょうか。


火憐ちゃんは、外注の検査機関に血液を送りました。
その結果が解るまでは他のコとの接触を避けなくてはいけないのです。

なぜ完全復活をしていないのに、シェルターに暦ちゃんとたまえちゃんを返したのか?
そう思ってる方もいらっしゃるとは思いますが、私も色々考えてのことなんです。
ほんとは暦ちゃんもたまえちゃんも居させてあげたいのですが、
うちにも猫がいて、風邪が移らないようにしなくてはいけないので、スペース的に2人が限界です(*´;ェ;`*)




玄関かれん

火憐ちゃんの状態は本当によくありません。
でも一生懸命頑張ってご飯も食べてくれます。
ただ、食べたものがうまく吸収されていないことが血液検査で解りました。
だからガリガリにやせ細ってしまったようです。

玄関かれん2

とっても優しいお顔でしょ。
きっと今は不安で寂しくてたまらないと思いますが、静かな環境で体力が少しでも回復してくれることを祈るばかりです。



火憐ちゃんの持っているものが何かが判明するまでは、うちの子達も要注意です。
私の消毒も徹底してるつもりではいたのですが、
ミィの調子があまり良くない感じで心配です。
今日からはしばらく寝室で生活してもらいます。。。



スポンサーサイト

さくらです。

「さくら猫病院」の退院と入院

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。