さくらとチェリーのお友達のプリンちゃん。

M・ダックスのプリンちゃんは

8月22日に13歳の犬生を終えて旅立ちました。


121010_141557_convert_20140906101037.jpg
(プリンちゃんとルナ)


とっても優しいプリンちゃんは犬にも猫にも優しくて

ジロママにルナを預かってもらった時も

一生懸命ルナのお世話をしてくれて。

ルナのママになってくれました。

121009_132327_convert_20140906101020.jpg
(プリンちゃんとルナ)

「ルッたん、まけないでちゅよ~~~~~エイエイエイ!」
「はいはい、ルッちゃんはお利口しゃんですね」

こ~んなかんじで優しく優しくルナを守ってくれました。



そして、たまえと同郷の

のぞみにも

STIL0001_convert_20140906100920.jpg
(プリンちゃんとのぞみ)

優しさをたくさんくれました。

難病になったのぞみの最後の猫生を快く引き受けてくれたジロママのもとで

人とワンコの

優しさや温もりにぎゅ~っと包まれながら

’13年10月7日に人知れずこの世を去ったのぞみ。

そんなのぞみのこともいっぱいいっぱい守ってくれました。



プリンちゃんは

最期に奇跡を起こしてくれました。

心肺停止で死亡宣告をうけたプリンちゃんは

突然、息を吹き返したのです。

こんな奇跡ってあるんだね。そんなふうに思って喜んでいましたが

数時間後、ほんとうのお別れがきてしまいました。



後日、ジロママに聞いたのですが

プリンちゃんが息を吹き返した時刻に

パパさんが車をぶつけられたそうなんです。

交差点で起きたけっこう大きな事故だったにもかかわらず

パパさんも相手の方も無傷だったそうです。

「きっと、プリンが守ってくれたんだね」

そう言ったジロママの言葉にすごく納得。

あの不思議な出来事はパパさんを守るために戻ってきたとしか思えない。



最期の最期まで

家族を守ったプリンちゃん。

ただの偶然。だったのかもしれないけど。

息を吹き返したことは確かな奇跡。

そして、プリンちゃんがパパさんを守ってくれたと私は信じます。



プリンちゃん。

今までたくさんの優しさをうちのコ達にも分けてくれてありがとう。

ルッちゃんのママになってくれてありがとう。

可哀想なのぞみに「やすらぎ」を教えてくれてありがとう。

さくらとチェリーのお友達になってくれてありがとう。

最期に全力で奇跡を見せてくれたプリンちゃんが安らかでありますように。



お姉ちゃんが付けてくれた鈴を鳴らしながら

楽しく走り回ってるかな☆彡

スポンサーサイト

すてきな寝方

たましゃんの検査と首輪♪

comment iconコメント ( -4 )

動物が身代わりになってくれるという話は
よく耳にします

本当に優しいワンちゃんだったんですね(^^)

きっと天国でも
みんなに愛を分けていることでしょう

名前: 谷口冴 [Edit] 2014-09-07 16:20

ほんとですね。
プリンちゃんなら天国でもみんなに愛を分けているでしょうね。
ちっちゃくて、チョコチョコ歩いて、控えめのプリンちゃんでしたが
みんなに大きな愛を残してくれました☆

名前: サクラッチェ [Edit] 2014-09-08 09:41

サクラッチェさん
ブログ再会されたんですね〜良かったです。

奇跡のプリンちゃん、きっとパパを守ろうとしたのでしょう!
安らかに...
久しぶりにたまえちゃんミナト見て感動です。
たまえちゃん痛いのこらえて頑張ってるね〜エライね〜
ミナトもこんなに大きくなって...
あんなにちっちゃかったのにと思うと、泣けてきそうです。

名前: meriko [Edit] 2014-09-09 10:14

merikoさんへ

こんな奇跡をみせてくれたプリンちゃんにすごく感動しましたよ。
人と動物の絆ってすごいですよね。

たまえの病気って珍しくて、色々調べても全然良い情報が得られないんですよね。
もしかしたら、たまえと同じ病気のコの役に立つかもしれないなって思ってたまえの治療をちゃんとブログに載せていこうと思いました^^
ミナトも大きくなりました^^避妊もしたし、もうすぐ1歳です^^
もうルナより長いんですよ(笑)

名前: サクラッチェ [Edit] 2014-09-09 10:37

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。