今日は火憐ちゃんのお引越し

DSC01747_convert_20130807225253.jpg

「おばちゃ~ん♪」
は~い、火憐ちゃんおはよう♪今日も可愛いね~
「めし!!」
はいはい、ただいま。

DSC01755_convert_20130807225346.jpg

「お腹いっぱ~い」
そりゃ良かった。。。

と、こんな感じでおばさんの心をわしづかみの火憐ちゃんは、はるさんのお家で療養するために出発しました。

こんなに沢山の猫と触れ合うのは初めてのことなので、公平に猫達に接しなくてはいけないんだ。
そう言い聞かせてみても、やっぱり「さくら猫病院」に入院したコは可愛くてしかたがないのであります。


その後はシェルターに行ってたまちゃんを引き取ってきました。

DSC01740_convert_20130806224142.jpg
(昨日と同じ写真でごめんなさい)

こんな感じのたまちゃんでしたが、うちに着くなりガツガツとドライフードを貪り、
「おばちゃ~ん、ナデナデしてちょうだい」
と、催促してくれておばさん有頂天♪


たまちゃんはもしかしたら、一匹飼いの里親さんがいいのかもしれないな。
控えめな性格なので自分の空間があるほうが安心できるのかもしれません。

ちなみに、うちに入院したコ達はチェリーにたいしても何とも思わないみたいなので、大抵のコがワンちゃんがいるお宅でも問題なく暮らせると思います。

多頭崩壊のレスキューしたコとは思えないほど、みんな人馴れ、猫慣れ(←あたりまえか)、犬慣れ(←たぶん)しているのには本当にビックリします。



たまちゃんを迎えに行った後は、さくらと実家で飼ってたエルの納骨をしてきました。

想像以上に泣いてしまって、自分が情けなかったです。
こんなにも辛い事とは・・・

でも、これでやっとさくらもエルくんも落ち着きます。今まで引き留めてゴメンネ。。。
私の気持ちも落ち着きます。(たぶん・・・)



そして、夜に月火ちゃんをはるさんが連れて来てくれました。

DSC01702_convert_20130805234539.jpg
(これまた前の写真でスミマセン)

月火ちゃんはお腹に赤ちゃんが居ましたが、流産してしまいまして(まだ途中。経過観察中)「さくら猫病院」で静かに見守ることにしました。

家に来てすぐご飯を食べてくれたので、少しほっとしてます。


そんなこんなな私にしては盛り沢山な一日でありました。


早くみんなが幸せになりますように。




*はるさんは、毎日あちこち駆けずり周り、周りが心配してしまうほどの忙しさであります。
 HPでのお問い合わせなどして頂いた方に、お返事ができていなかったりもあると思います。
 なるべく私の方でも対応いたしますので、里親ご希望の方、お預かりして下さる方、支援のことなどご質問がございましたら、こちらのメールホームよりご連絡ください。(PC不慣れで不備があるかもしれませんが、色々ご指導お願い致します)
 もし、お問い合わせ頂いてお返事を返せておりませんでしたら、本当に申し訳ございません。

 

 
スポンサーサイト

多頭崩壊のコ達の譲渡会があります

猫のお世話

comment iconコメント ( -2 )

初めまして!

こんにちは!
先月22日の譲渡会で仔猫と出会い、うちの子に迎えることが出来ました。ありがとうございました。
なっちゃんと名付けたチビは、心配していた風邪もほとんど良くなり、今はお姉ちゃんネコが困るほどお転婆ぶりを発揮しています♪

毎日ネコさん達のお世話、本当に頭が下がります。
シェルターのトイレ掃除など、少しでもお手伝い出来たらいいのですが・・・

名前: meriko [Edit] 2013-08-08 09:14

ありがとうございます♪

メールのほうから返信しています。

届いてるでしょうか?
本当に何もかも不慣れで、手探り状態なもので申し訳ありません。

届いていませんでしたら、教えて下さい。

名前: サクラッチェ [Edit] 2013-08-09 11:56

コメントの投稿






trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。